会社概要

天領誉酒造 マップ会社名
天領誉酒造株式会社
代表者
中嶋 博司
所在地
383-0041長野県中野市岩船190
信州中野I.C.より車で7分、江部の信号より500mです。

アクセス
【お車の場合】
[練馬I.C.]-関越道-[藤岡JCT]-(上信越道)-[信州中野I.C.] (225km/約3時間)
[高井戸I.C.]-中央道-[岡谷JCT]-長野道-[更埴JCT]-上信越道-[信州中野I.C.] (285km/約3時間30分)
【電車の場合】
[東京駅]-長野新幹線-[長野駅]-長野電鉄-[信州中野駅](長野新幹線1時間19分、長野電鉄特急30分、信州中野駅より徒歩10分)
[東京駅]-長野新幹線-[長野駅]-JR-替佐駅 (長野新幹線1時間19分、JR飯山線30分、替佐駅よりタクシーで15分)
TEL & FAX
TEL 0269-22-2503
FAX 0269-26-1400
メールでのお問い合わせはこちらをご利用ください。
仕込水
志賀高原伏流水(軟水) 逆浸透膜ろ過装置でろ過し、よりクリアにしています。 歴史・背景・銘柄の由来 蔵の前身は造り酒屋「中村屋」。戦後の統制解除後に七杜合同で天領誉酒造株式会社となりました。「天領誉」の命名は江戸時代、中野市が幕府管轄の御天領で中野代官所が置かれていたことに由来しています。
>> 天領誉の紹介ビデオをご覧いただけます(約3M)
方針
地下から汲み上げた蔵内の井戸から逆浸透膜ろ過装置でろ過し、更にクリアにした自然水を使用しております。 米と水にこだわり、杜氏の極めた技で北信州の地酒として皆様に愛飲されるすっきりとした飲み飽きない酒造りを目指しております。天領誉独自の製法として造り蔵にクラシック音楽を流し、酒を醸造しております。
▲ ページの先頭へ